御所浦港から海上タクシーで周る「化石の島ぐるっとクルージングコース」!
ほら!御所浦の恐竜をモチーフにしたゆるキャラ「寺野くん」が描かれた
海上タクシーが颯爽とやってきましたヨ!
びゅんびゅんと体を過ぎ去る海風が、サイコーに気持ちイイのですっ!
御所浦島をガイドさんの説明を受けながらまわるこのコースは1時間半〜2時間程度。
さぁ、出発です!
まず1つめの目的地、弁天島に到着!
コバルトブルーの海にぷかぷかとたくさんのクラゲが浮いている
こんな景色も非日常を感じさせてくれますよ! とってもキレイ!
さて、なぜ周囲200mほどの小さな無人島、弁天島に立ち止まったかというと…
じゃん!!!ここ弁天島はなんと…、
肉食恐竜の足跡が発見された場所なんです!!大興奮!!
9800万年前の白亜紀に付いた足跡だそうで、
九州で初めて発見された大変貴重な化石。
現在、実物は御所浦白亜紀資料館に展示されていて、
発見場所には波の侵食から保護するために
レプリカをはめているのですが、その迫力たるや必見です!

1億年前なんてとても途方もない時代、
「この場所に確実にいた」というコレ以上にない証拠に、
隊員もわくわく、どきどき胸が高鳴りました。
恐竜の足のサイズは38cm。
これから身長を予測すると身長は5m前後もあるそうで、
身長を想像して空を見上げてみたのですが、実際いたらほんとド迫力です。
怖かっただろうなぁ。

コチラはジオツーリズムガイドの島田さん!
今回2日間に渡り、4つのガイドコースを案内していただいたのですが、
御所浦の化石、自然、景勝地など、すべてにわかりやすく詳しい説明が
とても聞き応えのあるためになるもので、
楽しく思い出に残る御所浦の旅になったのも島田さんのおかげです。
ありがとうございました!

次のポイントはココ、京泊海岸。
こちらは1997年、天草で初めて植物食恐竜のスネ部分の化石が発見された場所!
発見された化石は白亜紀資料館に収められています。
現在でも、骨や生痕化石、植物片など現地で見ることができるそうです。
御所浦島の最南端ノサバ崎を廻り、海岸に沿って北上した
お次のポイントは、採石場跡地。
ここではくっきりと見てとれる、崖にある地層のズレがみどころ。
この2つの大きな地層のズレは別々の力が働いたもので、
とてもめずらしい事例だそう。
御所浦港の近くでは化石発掘体験が出来る
「トリゴニア砂岩化石採集場」があるのですが
その岩石はココから運んだものを利用しているんですよ!
そして、最後のポイントは「白亜紀の壁」!
断層による採掘によって現れた大きな崖で、その高さは200m!
御所浦層群と呼ばれる白亜紀に堆積した地層はとても悠々としていました。
貴重な場所なので、現在観光で入ることは出来ないのですが、
いまだ化石の捜索は続いていて、これからもスゴイ化石が見つかるんじゃないかと
思わせてくれるような神秘的な場所でもありました。
今回クルージングコースで、船の操縦をしていただいた船長、山下さん!
サングラスをかけて操縦する山下船長はとってもカッコ良かったです!
ありがとうございました!
最後は「たいほうⅡ」をお見送りです!
最初は船酔いしたらどうしよう〜などと思っていた隊員ですが、
まったくそんな心配も無用!!
海の気持ちよさと、ここまでこないと見れない貴重なものの数々…
最高に楽しいクルージング体験になりましたよ!


予約・お問い合わせ


0969-67-1080(御所浦アイランドツーリズム推進協議会)
料金/ガイド料1,500円(1グループ)

※別途、海上タクシー代10,000円(定員12名につきガイド1名)
時間/1時間半〜2時間





トップページへ戻る