サイクリングコースは、今回ご紹介しおさい館で
自転車をレンタル(350円)してスタート!
海岸沿いを走る心地良いコースです!
まずは天草市指定天然記念物になっている
アコウの並木がある場所で一休み。
もともと台風などから家を守るために植えられたアコウの木。
暖かい地域で見れないこの木はいろいろな植物を巻き込みながら成長する
強い生命力で雄々しく並んでいます。
私たちが到着する前、地元のおばちゃんたちが木の下の木陰で並んで
談笑をしていてとっても素敵だったなぁ。葉っぱもお団子にまいて使ったり、
地元の人の生活の一部になっている大切な場所でもあるんです。

アコウの木からさらに自転車ですすむと…左手に八角形の短い鉛筆のような形をした
ちょこんと佇む「アンモナイト館」に着きました〜!
なにやら不思議な形だなぁと思いながらも、早速GO!

「アンモナイト館」というだけあって、アンモナイトが展示されているのだろうなと
思ったのですが館内に入ってみると中央にガラス窓がひとつ…。
あれ、殺風景な雰囲気?と思いながらココから覗くとお目当てのアンモナイトが!
その展示方法がとってもめずらしく、
なんと8500万年前にあったままの状態で保護されているんです!
この不思議な形にはこんな理由があったんだ!
アンモナイト館は無料で開放しているので、いつでも見ることが出来るのですが、
ガイドさんと一緒に行けばこんな特典が!
地下への鍵を開けてくれるので間近で見ることが出来るのですヨ!わくわく!
そしてついにこんなにも立派なアンモナイトが手の届きそうな距離に!!
右下にあるものはCDなのですが、12cmのサイズのCD5枚分。
60cmの大きな化石は迫力満点!
正式名称を『ユ-パキディスカス』というそうで、
現在発見されているアンモナイトの化石では九州最大の大きさを誇っているんです!
また、この地面も8500万年前の地層なんだと思うと、果てしない息吹を感じます。
そしてアンモナイト館のすぐ裏手にも必見ポイントが!
この果肉植物はツメレンゲという希少な植物で
この一帯はツメレンゲの保護地区にもなっています。
ツメレンゲ自体が希少ということはもちろん、
ツメレンゲは絶滅を危惧されている蝶、クロツバメシジミの主要な食草ということも
保護の大きな理由になっているそうです。
なんとなんと、そんなめずらしいチョウチョ、クロツバメシジミの撮影に成功!
島田さんをはじめとするガイドの方たちも撮影会が始まり、
みんなでこのチョウチョをしばし鑑賞。
内側にあるオレンジの斑点が特徴の可愛いチョウチョ。
運が良ければ会えるかもです!
サイクリングコース最後は、「ニガキ化石公園」へ。
こちらには御所浦の様々な場所から集められた大きな化石が展示されています。
さらに恐竜のオブジェなんかもあって雰囲気が高まります。
1億年前から少しづつ地形が隆起したため、
多様な種類の化石が発掘されている御所浦。その時代追った化石の展示、
とっても分かりやすく説明していただきました。
隊員、真剣な表情…。化石と御所浦の自然にめいいっぱい触れ合える
アクティブな内容になっていますよ!


予約・お問い合わせ


0969-67-1080(御所浦アイランドツーリズム推進協議会)
料金/ガイド料1,000円(1グループ)

※別途、レンタルサイクル料 1台 350円
※自家用車等の車両に同乗してのガイドも可能
※タクシーをご利用の場合 1台3,840円
時間/1時間半




トップページへ戻る