天神と博多の間に位置する美野島商店街は、
「元祖博多の台所」と呼ばれ、現在も魚屋さんや八百屋さん、
お肉屋さんなど、近隣の飲食店や地元の人で賑わう元気な商店街!
そんな歴史ある美野島商店街の入口、
那珂川に掛かる箕島橋を越えてすぐの場所に今年7月、
『コステル美野島』がオープンしました!
コチラのホステル、全3部屋すべてが1室5,000円で、
各部屋には、バス・トイレ・テラスまでも付いているから、
オープン早々大人気なんです!
1階はオープンカフェになっているので、宿泊者じゃなくとも
気軽にお茶出来るのも嬉しい!取材日はまだ夏休みだった子どもたちが
水鉄砲を持って元気に遊んでいて、最近見なくなって風景に
懐かしい気持ちになりました。
スタジオを完備したアーティストの為の賃貸マンション「KICHI」を成功させた
クリエイティブデザイナーの貞國秀幸さんが、次に手掛けたのが、
この「コステル美野島」。
もともと、北九州の若松にある市場が実家だったという貞國さんは、
地域の繋がりの楽しさを感じながら育ったそうで、
“となりに住む人の顔も知らない”という、現代の地域の在り方に違和感を覚え、
勤めていた不動産会社を退職し、「KICHIプロフェクト」を発足。
共通の文化や考え方の人が集まることによって、マンションの中に
“繋がり”がうまれ、ご近所付き合いが始まったことで、
次は地域の再発見をテーマとしたハッピーな街づくりをしたいと
オープンさせたのが「コステル美野島」というワケなんです。
そんな、貞國さんの思いは、地域のひとと一緒に盛り上げていきたいと
ホステルにCOを付けた「costel」という名称からも見て取れます。
うめこさんが切り盛りする1階のカフェは「ふひみよカフェ」として
12時〜22時まで営業中!夜にはBarになるので、宿泊者同士や
地元のお客さんと、親しくなれる絶好の場所。
ナントナント、コチラがお部屋!
ホテルのようなキレイな空間がとっても嬉しい!写真はダブルベットのお部屋ですが
シングルベットが3つあるお部屋もあり、好みに合わせて選べます。
大人はだいたい定員3名くらいまでですが、お子様連れなら4人でもオッケー。
最近は、誕生日会や女子会として、市内の人も泊まりに来るそうで、
確かに!そんな、記念日にも持ってこいの空間なんです。
「明日の休みはゆっくりしたいから、コステル美野島に泊まって、
商店街でおいしいもの食べて帰ろう」なんていう、のんびりコースも楽しそう!
テラスもすごく立派でしょ!風が気持ちいいこれからの季節、
商店街の人の流れをぼーっと見ながら、
テラスでワインなんて♥最高です。
海外の旅に良く行く貞國さんが、アジアの市場で感じたのと
同じポテンシャルを持っているという「美野島商店街」。
「旅人はビジネルホテルにはあんまり泊まらないんです。
動きやすく、面白そうな場所を察知して、好んでホステルや
ゲストハウスに泊まる。食べ物も安くて、美味しいものを探したり、
予算内で出来ることを考えて旅をしている。
美野島商店街には、アジアで感じた活気や面白さ、
そして、おいしい食材が揃っているからそれだけでも、足を運びたいと
いう旅人はいると思うんです。料金がリーズナブルなのもそういう理由です。」
旅する人も、近所の人もみんな訪れたくなっちゃう『コステル美野島』!
隊員的には、まったり商店街グルメを制覇のプチ旅行なんていいなァ(笑)
それぞれの目的で泊まれる、新しい宿泊のカタチ、オススメです!


COSTEL MINOSHIMA


092-210-7220
福岡県福岡市博多区美野島2-27-14-1
1泊1部屋5,000円
 (定員2〜4名様まで可能)
カフェ12時-22時

http://www.costel-jp.com/





トップページへ戻る