今年4月のリニューアルオープン後、
さまざまなメディアで取り上げられ、今なお話題沸騰の『武雄市図書館』。
どこが普通の図書館と違うかというと、
運営をTSUTAYAを運営する株式会社カルチュア・
コンビニエンス・クラブに任せたというトコロ。
それにより、民間ならではの試みがいたるところに取り入れられ、
新たな図書館の在り方としても注目されているんです。
たとえば営業時間も市の施設にも関わらず、9時から21時までに変更、
さらに閉館日なし、というから驚きです。
今まで、会社帰りに行けなかった会社員の人や、
若い世代人たちがグッと使いやすくなりました。


まず、館内に入るとズラリと並ぶ書籍の棚。
武雄市図書館には「蔦屋書店」が併設しているので、
本の貸出しとともに、書店での購入も行えちゃうんです。
「毎月新刊が並ぶ”書店"を入口にすることで、
常に新鮮な風景が楽しめるんです」。
と、案内していただいた、株式会社カルチュア・
コンビニエンス・クラブの木村さん。
通常の図書館では、揃えられない600タイトルの雑誌が並ぶ
「マガジンストリート」や、話題の書籍を集めた、「フェア台」など
書店と図書館が上手く融合されているのが印象的でした。
コチラは図書館部分。「代官山蔦屋書店」の内装をイメージした館内は、
床も棚も木を使った温かみに加え、使いやすや、
見やすさを重視したつくりになっていて、
まるで、本の迷路に迷い込んだような気分。
また、図書館の特徴として「図書コンシェルジュ」と呼ばれる
精通したジャンルを持つ司書さんが企画した
特集コーナーが充実しているので、
季節や流行りに合わせた、様々な角度から
図書を楽しんで選ぶことが出来ます。
いたるところに椅子とテーブルがあり、
来館者は気ままに読書できるのも嬉しいポイント!
また、館内はBGMがゆるやかにかかり私語OKなので
小さな子供のいるお母さんも、気兼ねなく楽しめます。
もちろん、集中して本を読みたい人や、勉強したい人には、
1Fと2Fにある学習室もあるので安心!

そして、2階の「キャットウォーク」から見る景色は圧巻!
全部で20万冊の図書が見渡せ、
弧を描いた本棚は、外国の図書館に来たかのような
格式高さが感じられます!
ココのカウンター席には、コンセントの差込口があり
Wi-Fiの利用も出来るのでパソコンを持って来たい方もオススメ!
キャットウォークから見下ろすとこんな風に
ブロックでジャンル分けされているのがわかります。
死角が多くなると、本を選ぶ時も集中でき、
じっくり読むことができます。
「こんなたくさんの本の中から選ぶのって大変そう…」と
思っているアナタも大丈夫!
検索機も13台完備してあり、その他にも検索機として
ipad17台も用意されてあるという至れり尽くせりの検索機能!
タイトルや著者、出版社などから検索できますよ。
また、インターネットでの検索もできるので、
事前に読みたい本が貸し出されているかどうかの確認も
自分のパソコンからでき、さらに、サイトの会員登録をすると、
マイページで自分の借りた図書の履歴を見ることも…。
個人的には、探すのも楽しいけれど、
お目当ての本がなかった時の脱力は大きいので
事前確認がネットでできるっていうのは
すごく魅力的なポイントでした!
こちらは児童書のコーナー。楽しくディスプレイされた絵本は
オトナも読みたくなる、おもしろそうなものがいっぱい。
くつを脱いで、本が読めるキッズスペースでは、
地域のボランティアさんによる読み聞かせイベントが行われていたり
検索機には「こどもとしょかん」という
子供でも簡単に見たい本が探せるコンテンツがあったり
こどもトイレ・授乳室などの完備もされているので、
子供たちにとっても楽しくやさしいつくりになっています。
そして、そして、館内には、なんとスターバックスが!
館内のカフェスペース以外にも、飲み物だったら、
どこでも自由に持ち歩き出来ちゃいます!
県内で4つ目のスターバックスということもあり、
近隣の学生たちの寄り道コースとしても定着。
多目的でたくさんの人が訪れるのも、
明るく楽しい空間を作り出している要素になっているのカモ!
スタバでコーヒーを飲みながら、
ずっと読みたかった本を読む…
ここが図書館ということを忘れて、
おしゃれなカフェでくつろいでいる気分になります。
「図書館を発信源として、地元の人のライフスタイルに対しての
考え方が変わっていけば、街がもっと楽しくなるのでは。」
という市長の声を代弁してくれた木村さん。

今回の大胆な試みの仕掛け人は、もちろん武雄市の樋渡市長。
市と民間が共同で、よりよい施設を作ることにより、
街が変わり、人が変わっていくのでは、という信念で
この図書館プロフェクトが発足しました。
オープン後は、来場者も大幅アップし、
すこしづつ変化を実感している武雄図書館。
今後の展開にも大注目です!
他にも、空間を美しく維持するため、
お知らせもポスター等の紙類は使用せずに
ディスプレイを使ったり、貸出しもバーコードを
自分で読み取るだけというセルフカウンターを設けたりと、
最新機器の導入が多いのも人気のヒミツ。
それに加え図書の貸出しにTSUTAYAカードが使えたり、
Tポイントが加算されたりと
TSUTAYAだからこそできる特典なんかも!
「こんなにいっぱいあるの?」というくらい、
武雄市図書館の魅力をご紹介してきましたが、
最後に、実はCD・DVDのレンタルが出来る
TSUTAYAの音楽ブースをチラリ。
通常のTSUTAYAとはラインナップを変えて、
図書館に合わせ、昔の世代の音楽や、
DVDなどを充実させているそうです。

そして、遠方から来た人でも簡単に図書が
返却ができるように返却袋をもらえば、
コンビニなどから全国一律500円で返却が出来る
素敵なサービスも行っています。

新しい興味を探すために、ちょっとおでかけ気分で図書館にでかける。
そんな使い方の提案もまた新しい試みのひとつ…。
家族でも、デートでも、プチ旅行としても
みんなが楽しめる武雄市図書館。
本好きには絶対にタマラナイ、本のラビリンスに
ぜひ、行ってみて下さいネ!


武雄市図書館


0954-20-0222
佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1
無休

9時-21時
http://www.epochal.city.takeo.lg.jp/





トップページへ戻る