思わず見とれてしまう、儚くも美しい落雁「マザー・オブ・マーシー」は、大分県立美術館OPAMの開館を機に、大分県竹田市の老舗和菓子店・但馬屋老舗と美術家ミヤケマイ氏のコラボレーションにより生まれたお菓子。落雁という素朴な和菓子にキリスト教のモチーフを用い、聖母マリアをイメージさせるミルク味と西洋の風味であるミントをアクセントに加えることで、日本文化と外来文化が融合しながら育まれてきたキリシタン大名の地・竹田の文化の豊かさを表現。抹茶や緑茶、紅茶など、幅広いお茶に合う味に仕上がっています。
藤森泰司アトリエによるパッケージは、教会のステンドグラスやモザイクタイルをモチーフにしていて、複数並べるとヨーロッパや竹田の石畳のように見えます。とてもオシャレで上品なパッケージです。

MOTHER OF MERCY
5個入 1,620円


但馬屋老舗
0974-63-1811
大分県竹田市竹田町40
http://www.tajimaya-roho.co.jp


トップページへ戻る